人気ブログランキング |
2013年 08月 14日
ZUCA フライヤー レビュー
本日は、久々にMonoレビューだけのためにポストします。

というのも、あまりにネットに情報が上がっていないので、いつも人様のブログを
拝見してばかりなので、すこしはコチラからも配信しようかと。


そんな経緯で、こんかいのMONOレビューはキャリーバック

「ZUCA フライヤー」のレビューです。



ZUCAプロのレビュー・口コミはネット上にもちらほらあるのですが、ZUCAフライヤーのレビューは
ほぼ皆無・・・・。


なので、私が人柱になりましょうw


私の場合クライアントと会議する際は直接キャリーバックで会議室に通されるので
ちょっとZUCAプロの形はビジネスっぽっく無いなと思い、フライヤーにしました。


てな訳で、さっそく買ってみました。



ZUCAフライヤーは2色あるんですが、シルバーをチョイスしました。黒は何度か使用すると
塗装が剥げるとの噂を聞いて、シルバーにしました。


f0224184_22184256.jpg



丁寧に包装されています。


f0224184_22204741.jpg



ZUCAの特徴でもあるトップの座面です。超クールなシルバーです!!


f0224184_22213456.jpg



未使用の新品を購入したつもりでしたが、細かい傷が入ってました・・・・まぁ、こればかりは
こういう素材の場合はしょうがないとあきらめましょうw。



全体的にはこんな感じ。


f0224184_2222452.jpg



全面の小さなカバーはマグネットになってます。


メーカーサイトとかでみると結構大きそうなのんですけど、普通の機内サイズと同じなんですよね。


でも、アルミフレームの視覚的な効果もあって、大きく見えます。



ZUCAの特徴でもある、インサートとばっくもいっぱい付属されてます。


f0224184_2224592.jpg



それぞれ、カラーが違って、オレンジ色のインサートバックは一番下に収納するようにサイズが
微妙に違います。

これは、ケースの一番下は車輪がある為、その幅に合わせて造られています。


この辺は、アメリカ産なのにしっかり考えているなと感心。ドイツ産なら、納得ですが、アメリカンで
は珍しい。



収納するとこんな感じ。

f0224184_22272957.jpg




サイドにはファスナー付きのポケットが2つ。オープンポケットが一つ。

ちょうどiPadミニが入るサイズです。 オープンのほうはペットボトルが入りました。


f0224184_22394129.jpg




背面はこんな感じでオープンのポケットが一つあります。


f0224184_22302034.jpg





底は見ることはないですが、こんな感じで、すこしでも軽量化をおこなってます。


f0224184_2231149.jpg



このローラーとはべつに固定のしっかりとした足が4つあるので、キャリーしない時は
微動だにしません。

人込みが多い浜松町のエスカレーターでも、がっちりと自立します。これは他のキャリーバック
とは違う点かと感じました。



実は、RIMOWAも持っていますが、RIMOWAのデメリットをあげると


・ローラーが非常に煩い。
・フルオープンにしないと物が取り出せない。
・けっこう皆とかぶる。


一番のデメリットのローラーが煩いのはホントに我慢できません。。。普通のアスファルトでも煩くて
前を歩いている人が振り向くんですよね・・・・。


同僚からも「煩くね!?」って突っ込まれますし。



と脱線しましたが、そんな経緯もあり、ZUCAのこの大型ローラーには期待して購入。


f0224184_22324867.jpg



実際に、使用してみましたが、これはステルスキャリーバックですww


RIMOWAと比べると全然、音がしません。国産メーカーはもともと静かなタイプも多いですが
こいつの静かさはレベル高いと思います。




つづいて、付属のインサートバックを被せてみました。



f0224184_22412947.jpg





ダサ!!!   関西のおばちゃん達がもってませんか? こういうキャリー。



まぁ、一生使うことはないでしょうけど、海外旅行なんかする方で荷物を預ける方はこの
インサートバックを被せたほうがいいかもしれません。


理由は、雑に扱われると天版のアルミにキズがたくさん入るからです。



国内のプライオリティバッゲージサービスに預けても、天版に複数のキズが・・・orz



まぁしょうがない。



以上が写真で見るZUCAFLYERでした~。


つづいて実際の使った感想をまとまりなく記述します。




メリット


・誰とも被りません。
・スーツ着てZUCA転がしていると、みんな振り向きます。
・ローラーがメチャ静か。
・インサートバック便利です。荷物少ない私は5日分くらいは余裕でした。
・ポケットがたくさんあって小物の収納にOK
・アルミがカッコいい!!(なんか武器が入ってそう)
・ギリ、手荷物OKです。実際に787、767、737には収納可能です。
・ケース表面に収納が多いので、携帯、Ipadの収納に困らない。(空港待ち時間に便利)



デメリット

・目立ちすぎます。色んな人に話かけられます。
・JALCITY羽田ホテルに泊まった時にパイロットと間違えられます・・汗
・非常に重いです。
・ハンドルは途中で止まりません。
・ZUCAプロより座りずらいです、座面が横なので不安定です。
・アルミ部分にすぐキズが入ります。
・ポーターやバスの荷物を運んで下さる方がどこを持てば良いのか分からない。






個人的な感想ですが、だいたいこんなところでしょうか。買う前にほぼ納得して購入したので
後悔はしてません。


ここで購入を検討される方で女性の方は注意が必要です。

なんせZUCAはいまどきのキャリーバックと比べると重いです・・・汗

普段、転がす分には全然気になりませんが、機内持ち込みで荷物を飛行機に収納する際に
持ち上げるのが大変です・・・汗


私の経験ですが、4日の出張の際だと

4日分の着替え、iPad、Lets note(AX2)、充電器、ルーター等の周辺機器、書類、+ZUCA単体で
5kgなので、総重量が10kgくらいになります。


これを機内のあの高さに持ち上げるのは、腰にかなりの負担が来ます・・・・


CAさんに頼むのも酷ですし。なので、女性の方でフライトを伴う出張、旅行が多い方はプロテカ等の軽い
キャリーをチョイスしたほうが賢明かも。



長くなりましたが、このルックスとユーティリティには他のキャリーバックには無いことだと思います。


RIMOWA、ゼロハリ、サムソナイト等の鉄板キャリーに飽きて少しでも出張、旅を楽しもうとされる
方には持ってこいの相棒になると思います。

by bird-note | 2013-08-14 23:02 | Mono


<< Audi TT 故障 そして売却      LEICA >>